バラのお花の大きさ比較

一口にバラといっても たくさんの種類があります。
特に 大輪バラは とても丈夫で 大きく目を引くものがたくさんあります。

向かって 左側が 大輪の赤バラ 向かって右側が 通常のバラです。

花の大きさもさることながら 茎も太いです もちろん 大きいから
いいというわけではなく
それぞれのお花は アレンジ 花束へと 変身していきます。

平均的な 日本人女性の手のひらに乗せた写真です。咲き加減にもよりますが
直径 10センチもあります。

こちらは 一本に 3輪から 5輪ぐらい 花が付いているスプレー咲きといわれるバラです。

こちらは 国産の白バラをブルーに染めたものですが 夏の間は やはりお花が小さく こんなかわいい感じです。
ミニバラと表現しても いいぐらいの大きさです。

小さいバラは こんなかんじに 可愛らしく 強く自己主張せずに たくさんのお花と仲良く並んで一つの花束になります。 かわいいですね。

大きな大輪のバラにはない演出です。

とにかく 大きく 発色がいいのが特徴です。

こちらは 白バラ モンディアル 大輪系のの白バラで とても美しいですね。


この大輪バラを 100本ほど 束ねた花束を作ると こんな感じ 
  後ろの女性がほぼ見えません。

大輪のバラでつくった 100本の花束

うわ~~~びっくり!!!! というサプライズ的な声が聞こえてくるような
花束です。!!

花束 大きさ比較のページもご覧ください。

中輪系で つくった100本の花束

手にもった感じが ちょうど 収まる感じです。上の大輪の花束の
約 半分のボリュームです。

大輪のバラの花束も 中輪系のバラの花束も 甲乙が付けずらいどちらも
素敵な花束に仕上がります。

前のバラの花束のページに戻る

前のページへ戻る

2019年10月22日 | カテゴリー : サービス | 投稿者 : hanakuni-hana