感謝の榊 真榊 ひ榊について

神棚に 欠かせない 榊 一口に榊といっても いろいろな種類があります。
一般的に 榊といわれているものは この画像のような葉をしています。

とても きれいな榊です。

個人的に選ぶポイントですが (探しても探しきれないため 妥協が必要です。)

葉がきれい

枝ぶりがいい

茶色い新芽が黄緑色に色づいてきたもの (新芽が多いものは管理が難しいので)

大きく古い葉でないもの (古い葉から変色して落ちていきます。)

わき枝が しっかりしているもの (細くて ふにゃふにゃしていないもの)

神棚に 日々の感謝と 健康安全を 祈り1日と 15日にきれいに取り換えるのが
通常のならわしです。

日本古来からの神道 一般的なお話では 仏壇があり 仏教であり 神棚があり
神社に初詣をするといった 神道と仏教が 混在する国民といわれています。

神仏習合

といわれ 日本古来からの 神道と 中国より伝わってきた仏教が
うまくまとまっているということです。

そして こちら ギザギザがない葉の榊が 真榊です。
とても 日持ちがいい榊で 1~2か月持つ場合もあります。
ただし 新芽の時期 春先から 初夏 秋口までは 新芽の色が ブラウン色
で あまり きれいに見えません。

当店でも 何十年も前から取り扱ってきましたが 最近は 日持ちがするというだけで
お求めになる方が多く 数か月日持ちしたなどという方も中に入ます。

本来の1日 15日は 新たしい榊を 神様にそなえるとう習わしがうすれて
日持ちすればいいという目的で 飾る方も中には いらっしゃるようです。

これは 本来の1日と 15日に 新しく榊を入れ替えて
更なる感謝と 健康 安全を祈るということらから脱線して ただ飾ればいいに
なっている方もいるのではないでしょうか

毎日のように お神酒 お水 お塩などを 交換してお供えするのは なかなか大変です。
これができる方は 少ないでしょう

この榊の交換サイクル 1日と 15日に絞って 榊の入れ替え お手入れをするように
しています。 榊は きちんとお手入れすれば 1か月は 日持ちします。 (ひ榊の場合)

手間をかけながら 榊をお手入れしてきれいに神棚に飾ることが 日々の
感謝のしるしとなるのでしょう  

地元 いわきの山取りの 天然の榊です。一般的な榊です。

筆者自身 近くに神社があるので 2~3日1度は お参りをします。
頻度としては 高い方だと思います。それでも 日々の感謝 そして 生きていることの
感謝をするために 可能なかぎりお参りをします。

神棚の榊もしかり 暇をみては 水の交換 お手入れ とこまめな感謝の
しるしを表すようにしています。

 

10月1日後の撮影です。 約 1か月後の国産 静岡の榊の画像です

榊のお手入れ 長持ちのさせ方 

数日に1度こまめな水の交換と 4~6日一度 茎を5ミリほど切り戻すことにより
いっそう長持ちします。

これも 本来は 1~3センチほど切ったほうが いいのですが
一般的な榊では 長さが 50センチ前後なので どんどん切っていくと
短くなってしまうため 5ミリほど 切って新しい切り口をだして
あげる程度も 違います。

切り花と違って 茎の部分が 木質なので 痛みはすくないのですが
切り口は 徐々に変色して 水の吸い上げが悪くなります。

その時に榊全体を 水道の流水につけて 水ですすぐととても新鮮な感じになります。

切り口を斜めに切って 水の吸い上げをよくするのも一つの方法です。

新しい切り口にして 榊全体を水に通してリフレッシュさせる そして
榊立て 花瓶等を きれいに洗い 新しい水に取り換え きれいに飾る

この一連の流れです 結構な 時間と労力が発生します。

こちらは 輸入品の真榊とひ榊の実験です。ホームセンター 量販店などは ほどんどが
この中国産の榊で 大きくても40センチほどの小ぶりな榊です。
日持ちは その時々によって 違う つまり 当たりはずれが多いのも事実です。

日持ちするときには びっくりするぐらい日持ちして はずれると ぽろぽろと葉が落ちます。
茎がとても細く 水につけていると 痛みやすいのの原因の一つです。

葉の部分は 水につけてはいけません 葉の痛みも早いのと 水の痛みも早いです。

この輸入の榊 細い枝の葉がたくさん束ねてあります。
茎が細いものよりは 太い方が 痛みが少なく 日持ちが非常にいいです

お分かりになりましたでしょうか 一番上の 榊 1本で 葉の部分が 大きく開き
濃いグリーンの部分が 扇状に正面を向いています。

1本で十分にきれいな形になります。

長さは約 45センチから55センチぐらい 本当にきれいな榊です。

樒  日蓮正宗様や 創価学会様などで使う お樒

虫に食べらた後もなく 非常にきれいな樒です。 天然の樒ではなく
販売用に栽培されている 貴重なものです。

入荷は とても不安定です。 実際に販売することは 少ないです。
当社では 葬儀需要で 取り寄せています。

宗教 宗派など いろいろありますが

基本的は きれいな植物を 飾る お供えする 基本は これにつきます。

日持ちのいい榊を数か月飾るよりは きちんと決めらたサイクルで 入れ替えして
常にきれいにしておく方がいいのかもしれませんね。

ちなみに 私個人に通っている 神社に一度 真榊を勧めましたが 断れました。
一か月に一度 きちんと 榊を新しいものに入れ替えると共に 神棚のさらなる
おそうじとリフレッシュをする方が 気分よく神様にみていただけるのでしょうね。

本日も たくさんの素敵なお花をご用意してお待ちしております!

いわき市小名浜の花屋 花国 湘南台店
人気の花国お花の日記 おしゃれで素敵なお花がいっぱい!

花国湘南台店 いわき情報のランキングは 何位でしょう? 
    ランキングがわかりますよ!

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村

記事がよかったら 1回クリックしてね。

2020年11月2日 | カテゴリー : お花, こころ | 投稿者 : hanakuni-hana