9月19日 花国湘南台店-秋のお彼岸フェアー ご先祖様に感謝

2021年(令和3年)秋のお彼岸は9月20日(月・祝)から9月26日(日)までの7日間

秋のお彼岸を前に お花の準備がどんどん進んでいきます。今年は 9月20日が彼岸の入り
当店のお客様は 18日と 19日にかけて いつもご来店いただいています。
今年も 例年同様 お花が非常に豊富で 皆様にたくさんの色とりどりのお花をご提供できます。

気温もそれほど高くなく 小名浜では 秋の彼岸には うってつけの天候の様子

朝6時ごろのお店の様子です。 どんどんお花がならべられてお客様を迎える
準備が進んでいます。

ボリュームたっぷりのお花のお花もたくさん

19日と20日は 非常に込み合います。 原則 ご家族で ご来店の方でも お一方入店でご購入という形を取らせていただきます コロナ感染防止のためです。 申し訳ございません お彼岸のお花を事前にご予約された方を
優先して販売しております。 本当に申し訳ございません。

お彼岸とは

この世ことである此岸  生と死の境を イメージする大きな川の向う岸にある あの世の世界の彼岸
春の彼岸と 秋の彼岸は その川が細くなって 先祖様と交流がしやすくなる期間といわれています。

この時期は 昼の長さと 夜の長さが同じになる 秋分の日と春分の日の 前後数日の期間を
言います。 


数年前 中国の武漢で コウモリが由来といわれるのウイルスが広まっているとのテレビ報道を他山の石のように聞きながしながら 家族で夕食を楽しんでいたことが皆さんにあったと思います。


まさか 全世界に広まりこのような社会になるとは 誰も想像できなかったでしょう

このコロナ禍で 誰もが つらい そして厳しい生き方をしている そんな中でも
いま こうして生きていることができる ありがたさ 

 そして 正直 ご先祖様 どうか 助けて欲しい 守って欲しい そんな想いもあると思います。

 この先の未来は 誰にもわかりません 

とにかく 今を一生懸命 生きる 自分の大切な人生なのですから!

 ぜひ このお彼岸に ご先祖様にお会いして 

今の近況 そして何よりも 今生かされている
 その感謝の気持ちをお伝えしてみてはいかがでしょうか

本日も素敵なお花をたくさんご用意してお待ちしておりますね。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ いわき情報へ
にほんブログ村

前のページに戻る