大きさ比較 胡蝶蘭の場合

一般的な胡蝶蘭の大きさ 参考例です。15000円から20000円クラスの胡蝶蘭

高さが 90センチから100センチぐらいで

お名札 約30センチプラスになり 名札までのサイズは 120~130センチとなります。

こちらが ミニ胡蝶蘭 5000円くらいから 7~8000円ぐらいのミニ胡蝶蘭です。

右から 中 大 特大

輪数の違いが ほとんどですが 品種や お花の肉厚 大きさも違います。

とにかく ピンから キリまでいろいろとあります。

右が12000円クラスの胡蝶蘭 左が 3万円台の5本立ち胡蝶蘭

ちょっとお花が短めですが 立派な胡蝶蘭です。  ランクは AA

特大サイズの 5本立ち 同じ5本立ちでも 風格が違います。ランク AAA

なかなか ここまできれいにそろった胡蝶蘭は すくないです。 モテギ洋ラン園さんの 5本立ちの胡蝶蘭

同じ 胡蝶蘭 3本立ちでも こんなに違います。 品種と輪数の比較です。

その時期などにより変動しますが 左が 25000~30000円前後 
中央 15000円から18000円前後 右 10000円から
 13000円前後が当店の目安の胡蝶蘭です。

実は 大きい イコール 素晴らしいということでもないのが 高級胡蝶蘭
お花がたくさんついて一見豪華に見えますが
胡蝶蘭の豪華さのほかに 長持ちというメリットを考えると
日持ちが いまひとつというものもあります。

やはり これだけお花をたくさんつけるようにするには 薬剤
特に ホルモン剤といわれている
お花をたくさんつける ドーピング剤のようなものを使います。

これにより よりたくさんの花芽をつけて 開花させエネルギーを
たくさん使います。 よって じっくりと 開花剤などのホルモン剤をつかわずにつくった胡蝶蘭は 本当に長持ちします。

最終的には 上のお花から順番にしぼんでくるのですが その速度が速いのが 薬を使った胡蝶蘭もちろん 一長一短あって 豪華さは一級品です。

イベントなどで 特に豪華に見せたいときには たくさんお花のついている見栄えのする胡蝶蘭がいいでしょう

上記のようにとても輪数が多い胡蝶蘭は 上の方が早くしぼむ傾向にあります。
開花したのが 一番先なのだから 仕方がありませんが

経験的には1株に 13~16輪輪ぐらいのものが一番長持ちするようです。

上の画像の胡蝶蘭と同時期に入荷したホルモン剤使っていない胡蝶蘭 
とてもしっかりしています。

長く お花を楽しんでいただきたいというときは ホルモン剤をつかってない
胡蝶蘭がいいでしょう

どちらが いいとかそうでないとかではなく 
   ケースバイケースで選ぶことがいいでしょう

花国では 知識と経験豊富な専門のスタッフがいますのでどうぞ お気軽にご相談ください。

前の特選 胡蝶蘭のページへ 戻る

前のページへ戻る